SEIWAGAKUIN Junior & Senior high school

From SEIWA to the World

  • アクセス
  • 資料請求

進路指導「22歳の夢」 進路指導「22歳の夢」

進路指導方針

一人ひとりの「22歳の夢」を応援いたします。

大学を卒業し、社会人として世界に羽ばたいていく―その1年目が「22歳」です。
22歳になったとき、自分自身がどのような形で社会に貢献することができるのか。そこから逆算する形で進路を定め、志望校合格に向けて日々の努力を重ねていくことで、はじめて真の学力が形成されます。
聖和学院では、たしかな進路指導とアクティブなキャリア教育を通して、生徒一人ひとりの「22歳の夢」を実現するサポートします。

22歳の夢

中学校1年・中学校2年 ファーストステップ(基礎定着)

学院生活のさまざまな場面で感じる「好き」「楽しい」という気持ちを大切に、「22歳の夢」を探し始めます。どのような進路を選択したとしても求められる、日本女性に必要な教養の基礎を培います。

英語科・普通科ガイダンス

高等学校には「英語科」・「普通科」という2つの特色ゆたかな学科が設置されています。自らの「好き」「楽しい」という気持ちを夢につなげるためには、どの道筋を選択するのがよいのか――中学2年次の「学科選択ガイダンス」を通して、高校生活を具体的に思い描くことができるようになります。ここで得た情報を基に細やかな面談を重ね、進学を希望する科を決定します。

中学1年・中学2年 基礎定着期

中学校3年・高等学校1年 セカンドステップ(応用拡充)

「22歳の夢」をより具体的に描くことで、自らの選択肢を拡げます。細やかな面談を通して、幅広い視野でキャリアプランを構築し、志望学部を選定します。

新入生ガイダンス

入学直後に宿泊スタイルで実施される「新入生ガイダンス」は、「クラスメイトとの距離がぐっと近くなる」「学校生活についてよくわかった」と大変好評をいただいています。学院生活についてはもちろんのこと、大学入試に向けた学習方法についても理解を深められる行事です。

中学3年・高校1年 応用拡充期

大学キャンパスツアー

企画・準備から当日の運営まで、すべてを卒業生が担当するオリジナルのキャンパスツアーです。「卒業生ツアーコンダクター」の引率で、大学構内や学生食堂、図書館、学生ホールなどを見学します。とくに研究室を訪問する際には、「大学教授に対するイメージが変わった」「大学生活を具体的に想像することができた」と目を輝かせる生徒の姿が印象的です。

中学3年・高校1年 応用拡充期 大学キャンパスツアー

大学教授による公開講座

早稲田大学教育・総合科学学術院教授、町田守弘先生等による模擬授業を実施しています。町田先生はこれまでに、中学校および高等学校の国語科教科書編集委員、文部科学省高等学校国語科学習指導要領作成協力者などを担当しています。本校高等学校1年生は大学と同様の90分講義を受け、さまざまな「表現」の楽しさを学びます。公開講座に参加された保護者の方々からも「分かりやすく、きっと子ども達もこれからの勉強の刺激になります」と、感想をいただいています。

文理選択

高校2年次より「理系」「文系」コースを選択します。

進学ガイダンス

「22歳の夢」を実現させるために、今日は何をすべきなのか――大学入試の専門家によるガイダンスを通して、自らの「夢」を「目標」に変えることができます。最新の入試情報を知ることで、より計画的に受験勉強を進めることができるようになります。

中学3年・高校1年 応用拡充期 大学教授による公開講座

高等学校2年・3年(進学へ向けて)

「22歳の夢」を実現するための志望学部・志望大学を選定します。社会に貢献するための力を培うステップとなる大学入試を突破するために、より実践的な授業を展開します。

進学ガイダンス・進路面談・大学受験対策

これまでの学びの「総まとめ」として、また「22歳の夢」を実現させるためのステップアップとして、第一志望校への合格を目指します。
一般入試、推薦入試・AO入試等、さまざまな入試に関する対策に取り組んでいます。細やかな面談を通して、一人ひとりが実力を最大限に発揮できるよう指導します。

入試対策小論文講座

形式の多様化する大学入試に対応するため、小論文やエントリーシートの書き方を丁寧に指導しています。また、頻出テーマに関するディスカッション・プレゼンテーション演習を通して、論理的な思考力と表現力を養います。

資格試験への挑戦

聖和学院ではTOEIC・英語検定・漢字検定などの資格試験対策に力を入れています。

高校2年・3年 受験準備期