SEIWAGAKUIN Junior & Senior high school

From SEIWA to the World

  • アクセス
  • 資料請求

カリキュラム カリキュラム

中学校の学校指導

中学校 基礎学力徹底カリキュラム

「学習記録カード」などの成績管理ツールを活用し、生徒一人ひとりの「今取り組むべきこと」を明確にすることで、自学学習スタイルを定着させます。

中学校 基礎学力徹底カリキュラム

英語

語学力の定着を徹底するなかで、ネイティブスピーカーとの英会話によって コミュニケーション能力の育成を図ります。授業と並行して毎朝の小テストや特別授業を実施し、四技能を確実に習得します。また、強化合宿・英検強化対策やTOEIC Bridge・TOEIC受験対策講座など、様々な視点から英語スキルの向上をめざします。

中学校 英語図

1.入学前に、英語事前準備の学習

1. 入学前に英語事前準備の学習

入学前の3日間、ネイティブスピーカーの先生の指導で、コミュニケーションツールとしての英語に触れ、「英語」が好きになります。

2.専任のネイティブスピーカー

2. 専任のネイティブスピーカー

English for Communication を身につけるため、ネイティブスピーカーが指導します。発音、状況に応じた表現方法など、より実践的な英語を身につけます。

3.CAI*ツールを積極的に活用

3. ITを活用する英語教育

CALLというコンピュータによる教育方法で、英語の四技能(聞く、話す、読む、書く)を身につけます。

4.中1・2英語強化合宿

4. 中1・2イングリッシュキャンプ

ネイティブスピーカーによる習熟度別授業で、4泊5日のイングリッシュキャンプを行います。1日12時間にわたる「英語漬け」の環境で、コミュニケーション能力を育成します。

5.英語の授業は、週8時間+α

5. 英語の授業は、週8時間+α

1年次より8時間以上実施。英語力の定着を図ります。

6.中学校3年生で英検準2級取得

6. 英語検定試験対策

高等学校中級程度の学力の目安とされる英検準2級以上を、中学校3年生の段階で全員取得を目標としています。昨年度は約71.4%の生徒が取得しました。

中学校全生徒英検指導

中学校3年生までに実用英語検定試験準2級を取得することを目標に、中学校は全員英検受験に取り組んでいます。準2級は高等学校中級レベルですので、中学生には先取りの内容になっています。昨年度の中学校3年生は71.4%の生徒が準2級に合格しました。

全生徒TOEIC・TOEIC Bridge受験

年に2回校内で受験する機会を設けています。専用機材を使用した受験対策講座で、卒業までにスコアアップを図ります。

国語

自分自身の考えを、論理的な文章で組み立てる能力を育成します。プレゼンテーション能力向上のため、スピーチ、ディスカッション、ビブリオバトルなどに取り組みます。国語では、高等学校の授業の準備として、高度な内容の評論文を用いて、論理的な思考力と表現力を育成します。