行事報告

2019年11月22日

点灯礼拝

この記事は、高校2年生が作成いたしました。

点灯礼拝が行われ、クリスマス礼拝に向けて四本のロウソクのうち、一本が灯されました。一本のロウソクが灯されるなか、牧師様のお話をお伺いしました。
「喜びと希望」についてのご講話を頂き、普段の日常生活の何気ない行動に喜びを感じられると、人は小さくとも希望を見つけることができるというお話でした。私が、ご講話の中で最も印象なっている言葉は、「愛は恵みである」です。神様からの恵みを愛として、それに喜びを感じられることこそが私達の希望であるということを学びました。

記事のカテゴリ