News&Topics

芸術鑑賞会

投稿日2022/6/16

6月15日(水)、全校で芸術鑑賞会をおこないました。

 

以下、高校2年生N.I.さんの感想です。

 

久しぶりの校外学習に胸を弾ませる私たちを乗せて、バスが出発しました。行き先は国立劇場です。

本日、私たちは歌舞伎を鑑賞するために国立劇場へ行ってまいりました。逗子からバスで2時間半という長い道のりでしたが、乗務員の方がしてくださった興味深い話を聞いたり、友達との会話を楽しんだりしていたらあっという間に目的地へ到着しました。

歌舞伎鑑賞の前には「歌舞伎の見方」という面白い解説があり、しっかり楽しめるかな、という不安はなくなりました。そしていよいよ開演です。私たちが鑑賞した演目は「彦山権現誓助剣―毛谷村―」という作品で、毛谷村六助という優しい青年が主人公です。

鑑賞していて、歌舞伎のたくさんの魅力に気づくことができました。例えば、感情の表現の仕方。声、表情、動き、音など様々な方法を駆使して表現されるため、とても迫力がありました。また歌舞伎特有の会話のテンポは心地よく、一つひとつの言葉がしっかり聞こえてきました。非常に充実した学びの多い時間でした。

今回の芸術鑑賞会を通して、日本文化の良さを実感し、これからも様々なことに積極的に関わっていきたいと思うきっかけになりました。本当に良い体験でした。

  

前の記事NHK杯全国高校放送コンテスト 神奈川大会
次の記事聖和祭 1日目