News&Topics

第21回県南アンサンブル大会

投稿日2020/11/11

 11月7日、私たち吹奏楽部は県南アンサンブル大会に参加してまいりました。短い練習期間でしたが、私たちができる最高のパフォーマンスを披露することができたと思います。

 今回、本校からは2グループが出場いたしました。サクソフォーン4重奏グループは、「5つのBGM」という曲を、管打楽器5重奏グループは「妖精のおもちゃ箱」という曲をそれぞれ演奏いたしました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場内は審査員の方々のみで行われました。また、他のグループの演奏も聴くことができず残念でしたが、他校の方とすれ違った際には聖和生らしく明るい挨拶を交わしました。

 今回出場させていただいたことで、改めて音楽にはコロナ禍のような暗い時期でも人々を元気づける力があるのだと実感いたしました。これからも音楽を通して多くの人を笑顔にすることができるよう、活動を続けてまいります!

前の記事逗子市役所の方がインタビューにご来校くださいました!
次の記事生徒演説会