ICT教育

中学生 プログラミングキャンプ(Raspberry Pi集中講座)を行いました

投稿日2021/12/20

12月20日(月)
中学1,2,3,年生がプログラミングキャンプ(Raspberry Pi集中講座)を行いました。
午前中は、ラズパイ(Raspberry Pi 400)を操作して、Sonic Piによるサウンド作り。
音階、音色、リズム、テンポを自由にプログラミングして、自分だけのオリジナル楽曲を作りました。
午後は、Impressを使ったデザイン制作に取り組みました。
シェイプパーツを組み合わせて、オリジナルのイラストを作成。
中学生ならではの視点と発想で、個性豊かな作品が出来上がりました。
プログラミングの考え方だけでなく、モノ作りの楽しさ・表現することの喜びを経験し、有意義なプログラミングキャンプになりました。
参加した生徒たちからは
「工夫を重ねることで自分の好きな曲を作ることができ、楽しく講座が受けられました」「元々音楽が好きなので、自分で作曲することにあこがれていました」
「音の長さを音符ではなく数字で表すところが学べて楽しかったです」
「デジタル画面上で形を作るのは新鮮で楽しかったです」
「表現の自由度が高く、のめり込んで作ってしまいました」
といった感想が寄せられました。